第49回 南大阪耳鼻咽喉科研究会に参加しました

奈良県 葛城市 山本医院です。😊🌈💕

第49回 南大阪耳鼻咽喉科研究会に参加しました。

鼻・副鼻腔疾患の話題〜重症アレルギー性鼻炎の手術治療と最近の話題あれこれ〜でした。

最近の統計では日本人の2.5人に一人が、何らかのアレルギーを持っているそうです。

特に鼻づまりがひどいと日常生活に多いに支障をきたします。

当院では 塗る花粉症・アレルギー性鼻炎治療を行なっています。

トリクロール酢酸という薬剤を鼻の粘膜に塗ることで、アレルギー反応が起こらないようにする治療法です。

 

特長

レーザー治療と似ていますが、より負担が少なく、短時間で、費用も安価で治療ができます。

レーザー治療ができない方でも、行う事ができます。

特に鼻づまりの強い方にお勧めです。

 

治療方法

鼻の粘膜をガーゼで10分から15分程度麻酔して、薬液を塗ります。

その後はすぐに帰宅していただけます。

 

治療後の注意点

治療当日は 強い鼻かみは禁止しています。

治療後は鼻にかさぶたが付いて、一時的に鼻が詰まりますが、2週間程度で治ります。

結果には個人差がありますが、2年程度効果が持続することが多いです。

 

治療のタイミング

通年性のアレルギーの方は 一年中いつでも治療できます。

スギ花粉症の方は、花粉の飛散時期を避けて、行なうのが良いです。

小学校低学年でも行なうことができます。

 

来年のスギ花粉症に向けては12月か1月くらいまでに治療を行なうのが良いでしょう。

お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 20分でわかるアレルギー検査ー注射💉を使いませんー小さなお子…

  2. 薬剤耐性(AMR) 対策と漢方ー予防医療、点滴療法、高濃度ビ…

  3. お誕生日 お祝い 🍾🥂🎂

  4. 小児救急医療研究会 ー 小児のアレルギー

  5. 漢方セミナーアンチエイジングよりスローエイジング

  6. 関西 夏 WALKER に お勧め かかりつけ医院として紹…